院内感染対策 マサミ歯科医院 石川県 金沢市
toppage access logo
 
診療コンセプト
診療科目
QA よくある質問
院長の紹介
設備の紹介
グッズの紹介
アクセス
診療案内 お問合せ

 
診療コンセプト 院内感染対策

院内感染対策

マサミ歯科医院の院内感染対策

最近ではテレビや新聞等で院内感染という問題を耳にするようになりました。
院内感染とは器機や設備の消毒減菌が不十分な為、患者さんや医療従事者に感染がうつってしまうという大変な問題です。
歯を削る機械(タービン)を滅菌している歯科医院は全国で約20パーセントしか行なわれていないのが現状です。
一般的な歯科医院では、Nクラスレベルでの減菌を行っている中、マサミ歯科では、より完全な「クラスBオートクレーブ」という高圧蒸気滅菌器を使用して歯を削る機械(タービン)を滅菌し、院内感染対策に力を入れています。

世界水準クラスB

 

世界基準クラスB減菌機械装置完備

医療先進国ヨーロッパ規格のプレポストバキューム方式減菌クオリティである
クラスBをクリアした減菌装置を導入しています。

患者様に使用する器具類のほとんどは、
クラスBオートクレーブという高圧蒸気滅菌器を使用して
滅菌しております。
滅菌できないものについては薬液消毒を行って、
常に清潔な状態を維持できるよう心掛けています。

クラスBって凄い

滅菌パック

治療器具は治療直前に開封します。

滅菌処理後も必ず滅菌パックにいれて保存し、
使用直前に開封することで院内感染に配慮した歯科治療を行っております。

その他、滅菌できない器具については使い捨て器具(ディスポーザブル)を使用して、院内感染を防止しています。



ホルマリンガス殺傷器

現在の最高レベルの滅菌設備である
ホルマリンガス殺傷器を備えております。

装置内を一旦減圧し、そこに気化したガスを一気に噴射することにより、殺菌庫の隅々までムラなく滅菌することができます。
オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)では滅菌できないビニール類やプラスチックも滅菌が可能です。